大家さんの為の空室対策実践編!『筆文字講座』


  3月25日に、浦添市の「まじゅんらんど」にて、大家さんの為の「筆文字講座」を開催しました。

  僕自身、自分の文字にコンプレックスを持っていたのですが、入居者さんや、管理会社さんに
  筆文字で、「ハガキ」や「メッセージ」を、お送りすると、パソコンやペンで書いたハガキとは、
  全然違う反応が返って来ます。

  今回の「筆文字講座」では、僕が実践している、筆文字の活用例をおりまぜながら、
  丸っこい癒し系の筆文字を書くコツをお伝えしました^^

  皆さんセンスがあるんでしょうね、スタートして1時間ちょっとでは、
  かなりポイントをつかんで、いい感じで文字を崩せてましたね。

  参加頂いた方からの感想を抜粋して紹介しますと・・

  【感想1】
  「大家には発想の転換が大事」という言葉が印象的でした!!
  一見、大家業とは関係のなさそうな筆文字でも「気遣い」など
  勉強になることがたくさんありました。

  【感想2】
  筆文字はあるポイントをつかむと楽しく書けそうです。
  そのポイントを今日の講習は的確に教えていました。

  【感想3】
  生まれて初めて、楽しく書けました。
  最高に楽しい講座でした。苦手意識が克服できそうです。
  ポイントをふまえて筆文字を書くと、味のあるステキな文字がかけるんですね。

  【感想4】
  文字として書こうとすると、どうしても整えようと思う気持ちから、思い切った字を
  書くことができないので、絵として表現すると書きやすくなりました。
  新しい発見のチャンスをありがとうございます。

  などなど、嬉しい感想を頂きました!ありがとうございます!!

  ▼大家さんの為の「筆文字講座」の様子と、筆文字の「ビフォーアフター」

  

  

  

  

  

  

  講座にご参加下った皆様、本日はありがとうございました。
  今日お伝えしたポイントを活用して、お客様を喜ばせてみて下さいね^^
  今回ご参加できなかった方は、次の機会をお楽しみに!

↑ ページの上部へ